YAMASAN HEARING AID

フォナック補聴器商品

 

長野県駒ケ根市上穂北のヤマサン(本店)は、操業60年になる老舗。20年前、広小路と銀座商店街から現在地に移転し、時計やメガネ、宝石などを扱うお店として、地域の皆さんに親しまれています。 超高齢化社会を迎え、比重を増してきたのが補聴器です。
ヤマサンは、駒ケ根でどこよりも早く、30年に以上前から補聴器に取り組んできたパイオニア(県知事許可各市町村福祉事務所指定店)。 社員3人が補聴器技能士で、それぞれ聴こえの仕事人として難聴者をサポートしています。 「耳に合っていない補聴器は、雑音や聞きづらさ、さらには耳を傷める原因にもなります。」
ヤマサンでは、店内の聴力測定室で正確に難聴度を検査した上で、個々の聴こえの状態に合わせた「その人専用の補聴器」選びのお手伝いをします。
また、クリーニングや真空乾燥も承っており、アフターサービスは万全。「快適な暮らしを支える補聴器は、信頼のおけるヤマサンでお買い求めください。
 

耳のトラブル 最近、このようなことに思い当たりませんか?

●ドアのチャイムや電話の呼び出し音を聞きのがすことがある。
●テレビの音や電話の話し声が大きいと家族に言われたことがある。
●会議中、発言を聞き漏らす。
●話をしているとき、しばしば聞き直すことがある。
●パーティー会場など騒がしいところで、相手の話が聞き取れないことがある。
●うしろから声をかけられるとわからないことがある。

 
◆ひとつでも思いあたる方は、ヤマサン店内での聴力の測定をおすすめいたします。(無料です)
難聴者の例

聴力の衰え と 補聴器
 聴力の衰えは、誰にでも可能性のある症状で、特別なことではありません。

「年齢のせいか、最近耳が聞こえなくて」という声を聞くことはありませんか?そう、耳は、加齢や過剰な負荷によって機能が衰えるデリケートな器官なのです。耳が聞こえにくい症状を「難聴」といいます。難聴というと大変な病気のように聞こえてしまいますが、症状の程度は実にさまざまです。耳元の大きな声でさえも聞き取りにくいといった重い症状もあれば、小声やささやき声が聞き取りにくいといった軽い症状まであります。しかし、聞き取りにくさという点で、いずれも難聴と呼びます。

 難聴による聞こえ 改善するために「補聴器」を!

 
  「これまで聞こえていた声や音が聞こえにくくなると、家族や友人とのコミュニケーションが取りづらくなったり、結果として生活や仕事に影響が出ることもあります。本人はいたって健康なのに、聞こえにくさが原因で人と会うのを避けたり、外出を断らざるを得ないなんて、もったいないことだと思いませんか? そこでおすすめしたいのが「補聴器」です。現在の補聴器は小型化、デザイン化が進んでおり、目立たずおしゃれに使っていただけるのが特徴です。また、デジタル方式といって、聞こえてきた音をコンピューターで制御してから耳に伝えることができるため、装用される方にあわせて、快適な音量・音質で音をお届けすることができます。
 

好みに合わせて選べる、補聴器の種類

 
補聴器にはいくつかの種類があり、聞こえ具合や装用時間、ご予算などいくつかの条件を合わせたうえで、お好みのものをお選びいただけます。 もちろん、補聴器の検討や購入のご相談は、補聴器販売店の経験豊かな専門ス タッフがうかがうのですが、その前に、どんな補聴器があるのか知っていると希望を伝えやすくなるかもしれません。どんな補聴器があるのか、一度ご確認ください。
補聴器 耳あな型 耳かけ型 種類
 

ヤマサンが勧めるメーカー フォナックとは

フォナックロゴ
フォナック商品の詳細は上記よりご覧ください。

フォナック本社

世界中で愛されるフォナックが、心地よい「聞こえ」をお届けします。 フォナックは1947年スイスで生まれ、現在100カ国以上で愛用されているデジタル補聴器のグローバルブランドです。創業以来、常に新しいテクノロジーと補聴器、 ワイヤレス通信機器に特化した専門技術の研究開発を続け、 世界の聴覚専門家よる強い協力関係のもと、より多くの方のQOL(生活の質)向上に努めてきました。
現在は全世界に9,000人以上の従業員を抱え、世界のリーディングカンパニーの一角を担う企業へと成長。その開発力とスケールメリットを活かしつつ、「聞こえ」の悩みに耳を傾け、多様なライフスタイルや生活環境にお応えする、たくさんの新しいアイデアをお届けしています。

スイス本社
スイスのチューリッヒ近郊にある Stafa (シュテファ)の本社にはマイクロエレクトロニクス、デジタル信号処理、ソフトウェア開発、マイクロメカニクス、聴覚学、製造、資材技術などあらゆる分野の専門家が在籍しています。ハイテクセンターではお互いが円滑にコミュニケーションできるよう、空間の仕切りを最小限に抑え、より有意義なディスカッションとアイディアのもと、優れた製品が生み出されています。

本社サイト(英語): http://www.phonak.com/com/b2c/en/home.html