made with in Komagane , Nagano , Kofu TEL:0265-81-1234

婚約指輪・結婚指輪の基礎知識をご紹介

HOME | ブライダル | 結婚指輪の基礎知識

婚約指輪・結婚指輪の画像

婚約指輪・結婚指輪

婚約指輪は、プロポーズする際に渡すのが定番な指輪です。ダイアモンドを活かしたデザインが特徴的です。結婚指輪とは、結婚の証としてふたりが身に着ける指輪を指します。男女ペアで揃えるのが一般的です。結婚式では結婚指輪の交換を行うため、ふたりで準備するカップルが多いです。

リングデザインと注意点

リングには大きく分けて3つのデザインがあります。
ストレート・ウェーブ・V字の指輪です。それぞれ印象が異なるデザインです。
見た目もそうですが着け心地も変わりますので実際にお客様の手に
合わせたサイズで セミオーダー・オーダーをさせていただきます。
ストレート・ウェーブ・V字のデザインを同じ号数で着けた場合、
ウェーブ・V字のデザインはストレートのデザインに比べ、
少しゆとりが出来ます。
またお客様ひとり一人ご要望も異なるため(「ぴったりがいい」
「少しゆとりがあってほしい」など)お決めいただいた指輪の号数で
確かめた方が確実です。

素材を選ぶポイント

婚約指輪・結婚指輪の定番の素材として定着しているのがプラチナ・ゴールドです。理由は、「デザインや加工のしやすさ」「変質、変色のしにくさ」「変形のしにくさ」など結婚指輪として適している素材だからです。
ゴールドには3種(イエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールド)ありますが、金属の割合によっては、耐久性・金属アレルギーなどの要点に関わってきます。金属の純度が高いほど金属アレルギーなどは発生しにくくなります。
一番重要なことは一生ものなので素材には妥協しないことです。しかし予算の兼ね合いもございますので、おふたりでじっくり考えてから結論を出してください。
下記では素材の特徴を明記します。
素材の特徴を書いた表

手作り指輪の素材の案内のため、既製品では素材を選べない場合がございます。右の金額は1gでの価格表です。(手作り指輪の際使用)